大型ビジョンの選び方のポイント

大型LEDビジョンは、テレビやパソコンのディスプレイの選び方とは大きく異なります。最も大きな選び方のポイントとなるのが、「大型ビジョンから、見る場所までの距離」となります。

大型ビジョンでの画質の良さ大型ビジョンは、文字通り大きな画面を離れた場所から見ることのみを目的としているため、表示装置の性能(明るさ、発色性能など)は、どのメーカーの製品も大差なく作られています。「大型ビジョンから、見る場所までの位置」は、LEDの「ピクセルピッチ」(LEDの間隔のこと。詳しくは後述)と密接に関係があり、どのメーカーの大型LEDビジョンも、このピクセルピッチを最も重要なスペックの一つに位置付けられています。

ピクセルピッチとは?大型ビジョン選びの要

パソコンのディスプレイを大きく拡大すると、小さい光源が密集している様子が見えます。

パソコンディスプレイ拡大

この最も小さな光源の個数を示す単位は「ピクセル」といいます。
テレビやパソコンのディスプレイで「フルハイビジョン(FullHD)」と呼ばれるものは、横に 1,920個の光源、縦に 1,080個の光源がある、つまり「1,920ピクセル × 1,080ピクセル」のスペックとなります。このスペックのことを「画素数」といい、画素数に対して、FullHDなどのような通称名が付されています。また、厳密にいえば正しくはありませんが、一般的に「画面解像度」とも呼ばれています。

大型ビジョンは離れた距離から映像を見ますので、テレビやパソコンのディスプレイのように、密集したたくさんの光源を必要としません。従って、大型ビジョンの光源となるLEDのランプは、屋外設置型で、6mm〜20mm の一定の間隔をあけたものとなっています。

イメージ図

ピクセルピッチ_イメージ図

↓渋谷交差点にあるような高い場所に位置する大型ビジョンは、ピクセルピッチ20mmのものが主流です。

渋谷交差点 大型ビジョン

ピクセルピッチの計算方法「何m離れて見るか」

視認距離

大型ビジョンの適正視認距離の求め方

ピクセルピッチ(mm)× 1.16 =最低適正視認距離(m)

LEDピクセルピッチ 適正視認距離
6mm 7m以上
10mm 12m以上
15mm 17m以上
20mm 23m以上

参考:画素数とディスプレイサイズの関係

テレビの場合、「FullHD(フルハイビジョン)」、「4K」などという画面解像度の名称が主軸となって、それぞれの画面解像度に、幾つかの画面サイズ(インチ数)をラインナップするのが一般的です。
対して大型ビジョンでは、表示画面の大きさとピクセルピッチの両方が変化し、併せて画素数も変化していきます。

ディスプレイ名 画面ピクセル数(W×H) 画素数
4Kテレビ 3,840 × 2,160 8,294,400
FullHD(フルハイビジョン)テレビ 1,920 × 1,080 2,073,600
大型ビジョン ピクセルピッチ6mm W3m×H1.7m 500 × 284 142,000
大型ビジョン ピクセルピッチ10mm W3m×H1.7m 300 × 170 51,000
大型ビジョン ピクセルピッチ10mm W6m×H3.4m 600 × 340 204,000

比較的サイズの小さい大型LEDビジョンでは、視認距離に関係なく、密度の高いピクセルピッチを選択した方が視認性が高い

 目安として、一般的な横長タイプのLEDビジョンで、幅5m以下となるときは、視認距離に関係なくピクセルピッチ6mm以下のモデルが推奨となります。横か縦の少ない方のピクセル数が250以下になりますと、映像の表示が荒くなり見難くなります。

大型ビジョンの画面サイズ設定方法

大型ビジョンは、複数のキャビネット(パネル)を組み合わせて構成されています。モデルごとに、キャビネットのサイズは異なります。概ね、一辺が 50cm〜1mの間のサイズとなっています。

大型ビジョンのキャビネット構成

上の図では、横に7列、縦に4列、合計28枚のキャビネットで構成された大型ビジョンとなります。

大型LEDビジョンの設置場所に合わせて、キャビネット構成を決めていきます。

大型ビジョンの重量

大型ビジョンの重量は、1㎡あたり 40kg〜60kg のモデルが主流となっています。重たいモデルでは、横幅5m、高さ3mを超えると、1トンを超える重量になります。従って、設置場所の構造物が荷重に耐えられるかどうか、事前に検討する必要があります。

構造物の荷重に問題がある場合、筐体が軽量なカーボンファイバー製の、1㎡あたり19kgのモデル(BAtn)を選択することができます。ただし、㎡あたりの価格は高くなります。

設置工事の費用と大型ビジョンの重量の関係性

比較的な高価な軽量モデルを選択した方が、設置工事の費用が安くなるケースが出てきます。弊社では、無償で設置工事費用のお見積りを実施しております。お気軽にお問合せくださいませ。