東京23区は、なぜ千代田区、中央区…の順番になっているのか?

   

WEBサイトの入力フォームなどで、東京23区が順番に並んでいるとき、先頭が千代田区、次が中央区…と、たいていの場合決まった並びをしているのですが、これはなぜでしょうか?…と、ふと気になったので調べてみました。(大型ビジョンの資料を整理しているとき、最初は区名を50音順にしていたのですが、あれ???と思い……)

Google で「23区 順番」で検索しますと、すぐにその答えが出てきました。

東京都特別区(東京23区)

その東京23区の順番は…

JIS(日本工業規格)で定められている「全国地方公共団体コード」の順番

でした。

そのコードの順番は、皇居のある千代田区から「の」の字を書くようにぐるりと周る順番です。(上の図を参照)

下の表は、そのコード「JIS X0402」の一覧です。 

JIS X0402 コード 区名
13101 千代田区
13102 中央区
13103 港区
13104 新宿区
13105 文京区
13106 台東区
13107 墨田区
13108 江東区
13109 品川区
13110 目黒区
13111 大田区
13112 世田谷区
13113 渋谷区
13114 中野区
13115 杉並区
13116 豊島区
13117 北区
13118 荒川区
13119 板橋区
13120 練馬区
13121 足立区
13122 葛飾区
13123 江戸川区

↓東京23区の区名をテキストだけにするとこうなります。(何かの資料の作成、WordpressでContact Form 7とかを使って、区名にチェックボックスを入れたいときなど、どうぞコピペしてご利用ください。)

千代田区
中央区
港区
新宿区
文京区
台東区
墨田区
江東区
品川区
目黒区
大田区
世田谷区
渋谷区
中野区
杉並区
豊島区
北区
荒川区
板橋区
練馬区
足立区
葛飾区
江戸川区

因みに、都道府県の順番も同じでした。

JIS X 0401 コード 都道府県名
01 北海道 
02 青森県
03 岩手県
04 宮城県
05 秋田県
06 山形県
07 福島県
08 茨城県
09 栃木県
10 群馬県
11 埼玉県
12 千葉県
13 東京都
14 神奈川県
15 新潟県
16 富山県
17 石川県
18 福井県
19 山梨県
20 長野県
21 岐阜県
22 静岡県
23 愛知県
24 三重県
25 滋賀県
26 京都府
27 大阪府
28 兵庫県
29 奈良県
30 和歌山県 
31 鳥取県
32 島根県
33 岡山県
34 広島県
35 山口県
36 徳島県
37 香川県
38 愛媛県
39 高知県
40 福岡県
41 佐賀県
42 長崎県
43 熊本県
44 大分県
45 宮城県
46 鹿児島県
47 沖縄県 

↓テキストだけの表示

北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県


このページに使用されている画像は、パブリックドメインです。

 - 雑学, 社長ブログ