フレームレート

   

LEDビジョン用語解説

「フレームレート」とは、動画を再生するときに、1秒間に何回画面を書き換えることができるかを表すものです。単位は「fps」(frame per second)で表しますが、「Hz」(ヘルツ)で表すこともあります。

大型ビジョン(LEDビジョン)を選択するときにおいては、重要視しなくても大丈夫です。(弊社のラインナップでは、どの機種も十分なスペックが備わっています)

例えば、フレームレートが、30fpsの場合では、1秒間に30回描画が行われることになります。この数値が高ければ高いほど画面表示は滑らかになりますが、一定の数値を超えていれば大型ビジョン(LEDビジョン)では問題なく視認可能です。

フレームレート

尚、原理的に、ディスプレイのリフレッシュレート(垂直走査周波数)よりも高いフレームレートでの表示はできません。

 - 大型ビジョン用語解説