ピクセルピッチ

   

LEDビジョン用語解説

ピクセルピッチとは、1ピクセル間のLEDとLEDの間の距離のことをいいます。ピクセルピッチが狭ければ狭いほど(数値が小さければ小さいほど)、面積あたりの解像度が高くなり画質がよくなります。しかし、面積あたりのLEDが増える分、機器の金額は高くなります。

 - 大型ビジョン用語解説